記事一覧

シンプルながらダイヤモンドの美しさが際立つ!!「ラザール ダイヤモンド」結婚指輪人気ランキング【2021年最新版】

新型コロナウィルス感染症拡大がなかなか落ち着かなかった、2020年度下半期。
そんな中、永遠の絆を誓ったカップルたちが夫婦の証として選んだ結婚指輪とは…?

「みんなのウェディング」編集部では、カルティエ 指輪ブライダルリングの人気ブランドに2020年10月~2021年3月の売れ筋商品ランキングをリサーチしてきました!

今回ご紹介するのは、ニューヨーク発、創業100年を超える老舗ダイヤモンドブランド「ラザール ダイヤモンド(LAZARE DIAMOND)」の結婚指輪。
ダイヤモンドのカッティング技術に優れているブランドの証“世界三大カッターズブランド”のひとつに数えられ、最高峰の美しい輝きに徹底的にこだわり、世界中の人々を魅了しつづけているジュエリーブランドです。

▼「ラザールダイヤモンド」の結婚指輪・婚約指輪が人気の秘密を知りたい人はこちら


シンプルなデザインに”ふたりのこだわり”をプラスして
「ラザールダイヤモンド」の結婚指輪は、シンプルながらダイヤモンドの美しさが際立つ素敵なリングばかり。

さらに、常に身に着ける結婚指輪は、着け心地がよく、デイリーに使いやすいシンプルデザインのものが人気のようです。
とはいえ、ふたりの個性をプラスしたい人も多く、1位にランクインした「ブリス」のようにアームの幅やダイヤなどが選べるシリーズが高く支持されています。

【おすすめの関連記事】:http://komoriya.top

エルメスは、1837年にフランスのパリで創業した高級ジュエリーブランドです。

エルメスは、1837年にフランスのパリで創業した高級ジュエリーブランドです。ブランドコンセプトは「職人技の伝承」「移動・旅行のよろこび」。その名残から、同ブランドのロゴには馬車と従者が描かれています。エルメスのブレスレットには、さりげなく個性を主張できるエッジの効いたアイテムが豊富です。

エルメス(HERMES) ブレスレット HERMES H700001 FP 6F



ブランドの頭文字「H」をモチーフにしたブレスレット。シャープなメタリックシルバーと淡いピンクの組み合わせが斬新で、モダンな手元を演出できます。手軽に装着しやすいのも魅力です。

エレガントな着こなしにはもちろん、カジュアルなコーディネートに合わせれば、都会的な着こなしに仕上がります。いつものコーディネートをクラスアップできる、おすすめのブレスレットです。


エルメス(HERMES) エルメス シェーヌダンクル ブレスレット H101672B



エルメスの定番アイテムのひとつとして人気を集める、シェーヌダンクルのブレスレットです。シンプルながら存在感があり、エッジの効いたエレガントな手元を演出できるのが魅力。シェーヌダンクルは「船のいかりの鎖」を意味する言葉で、固く結ばれた絆を象徴しています。

ユニセックスなデザインなので、パートナーとペアでつけるのもおすすめ。きれいめな着こなしに遊び心をプラスしたいときや、カジュアルコーデを格上げしたいときにも重宝します。


【関連記事】:http://figures.top/

カルティエ 新作ジュエリー「CLASH DE CARTIER」の誕⽣を祝して期間限定ポップアップイベント

カルティエは、メゾンの新たなシグネチャーとなるジュエリーコレクション「クラッシュ ドゥ カルティエ」を発表した。この新作ジュエリーコレクション誕⽣を記念し、2019年5⽉18⽇(⼟)〜26⽇(⽇)まで東京・神宮前にて期間限定ポップアップイベントが開催される。メゾンの伝統的なコードを継承しながらも、全く新しいデザインとして誕⽣したこの「クラッシュ ドゥ カルティエ」は、相反するものの融合、⼆⾯性をテーマに、クラシックでありながらモダン、幾何学的でありながら、フェミニン・・と相反する要素を同時に主張するコレクションだ。



 このポップアップイベントでは、⼆⾯性を秘めた⾰新的なジュエリー「クラッシュ ドゥ カルティエ」と共に、まだ⾒ぬ⾃分に出会う体験をお楽しみいただける。本イベントは、事前予約制となり、カルティエ公式LINE アカウント(ID:@Cartier)より予約が可能。お友達登録をしている⽅は、イベントの詳細がいち早く案内される。



 フリーアナウンサーの政井マヤさんは、TBSの情報番組「ビビット」にコメンテーターとして出演するなど、活躍の場を広げている。彫りの深い顔立ちの政井さんはメキシコ人の父と日本人の母の間に生まれ、ふたつの文化的背景を持つ魅力的な女性だ。
 最近買ったお気に入りはポメラートの「ヌード」。指輪 ブランドローズゴールドのリングに大きめなホワイトトパーズの一粒石があしらわれている。「実は最近、メキシコに住む大好きな祖母が亡くなってしまったんです。その形見となるようなものが欲しいなと思っていたところに、『ヌード』を雑誌で見かけて運命的なものを感じました」。
 メキシコのことを話す政井さんはいつにも増して優しい眼差しになる。「メキシコの祖母や叔母が着けていた腕時計はカルティエ。クリスマスプレゼントもカルティエのペンやお財布でした。だから、私にとっては憧れのブランドであり、特別な存在なんです」。
 そう話す政井さんが、初めて自分で買ったという本格的な時計は、カルティエの「サントス ドゥ カルティエ」。そして、結婚指輪にも「トリニティ ドゥ カルティエ」を選んだ。

 理知的な雰囲気やアナウンサーという職業柄、しっかりした女性というイメージだが「すぐ、物をなくしてしまうんです」と明かしてくれた。「万が一、結婚指輪をなくしてしまったら悔やんでも悔やみきれないので、廃番になりそうもない定番のものにしました。『もうひとつ予備に買っておこうか』とひそかに計画中です(笑)」 。
 そんな朗らかで大らかな政井さんが、今後欲しいと願っているものは、やはりカルティエ。ダミアーニ 偽物「いつか『ラドーニャ ドゥ カルティエ』の腕時計が欲しいんです。実はメキシコの往年の大女優、マリア・フェリックスは祖父の従姉妹。 彼女がカルティエのお店に、ペットとして飼っていたクロコダイルを連れて行き、『これをモチーフにして』とオーダーしたという逸話が残っています。そのモデルが基になって完成したのがその腕時計なんです。廃番になったと聞いて、とても残念。ぜひリバイバルしてほしいです!」。

【関連記事】:ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けるCELINE(セリーヌ)

ショーメの新作ハイジュエリーコレクションに『皇帝のワルツ』を意味する 「ヴァルス アンぺリアル」が誕生

ショーメは、新作のハイジュエリー「ジョゼフィーヌ」コレクション ヴァルス アンぺリアルを発表しました。



「ジョゼフィーヌ」コレクション ヴァルス アンぺリアル

ジョゼフィーヌの皇后としての魅力にインスピレーションを受けて、「ジョゼフィーヌ」コレクション ヴァルス アンぺリアルのパリュールが誕生しました。fendi 指輪 レディース“皇帝のワルツ”を意味するヴァルス アンぺリアルは、ダイヤモンドが軽やかにダンスを踊っているように、メゾンの作品で特徴的である軽さのサヴォワールフェールが集結した作品です。



「ジョゼフィーヌ」コレクション ヴァルス アンぺリアル

シンメトリックな曲線を描きながら、光輝くぺアシェイプカット ダイヤモンドのセンターストーンへと流れるようなグラデーションを描いています。雫がしたたるようなドラマティックなイヤリングやネックレスも揃いました。土台となる金属部分の存在を限りなく少なくし、ジュエリーの輝きを存分に引き出すショーメのシグネチャーであるフィル クトー(ナイフエッジ方式)が使われています。


「ジョゼフィーヌ」コレクション ヴァルス アンペリアル リング 2,387万円(税込・参考価格)


【関連記事】:新作も最大90%OFF!日本最大級のブランド時計、パック、服、財布、ジュエリーセールサイト。